新型コロナウイルス感染症に対しての各種支援策


◆家賃支援給付金について

5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、
地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。
特設サイトができましたので、こちらよりご覧ください。

◆持続化給付金について
持続化給付金について詳細な手続き、申請方法、申請サポート会場などについては
こちらのページをご覧ください。
当所も7月27日~31日まで申請サポート会場が設置されます。
下記当所の取組みをご覧ください。
申請方法のチラシもできました。こちらこちらをご覧ください。
〇動画(Youtube)で分かる方法
パソコン編スマートフォン編も参考にしてください。


※当所でも申請サポートセンターを設置します。詳しくはこちらより

◆資金繰りについて
5月8日から、新型コロナウイルス関連のマル経融資についても、実質無利子化の対象となりました。
くわしくは日本政策金融公庫のホームページをご覧になるか、
当所(電話43-5551)までお問合せください。

◆持続化補助金について
「経営計画」に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する、地道な販路開拓等(生産性向上)のための
取組や販路開拓等とあわせて行う業務効率化(生産性向上)のための取組に対して補助金がでます。
くわしくはこちらをご覧ください。

新型コロナウイルス特別対応型の持続化補助金も受付開始しました。
くわしくはこちらより。

◆国税の猶予制度について
国税庁より新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ
猶予制度が設けられています。くわしくはこちらをご覧ください。

◆労働保険料の納付猶予の特例について
新型コロナウイルス感染症の影響で、納付が難しい方は
こちらのリーフレットをご覧ください。

◆雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)
についてはこちらのページをご覧ください。

雇用調整助成金を請求する際の社労士等に払う費用について
五泉市より雇用調整助成金利用促進支援金が利用できます。
くわしくはこちらをご覧ください。

◆小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための
新たな助成金を創設

くわしくはこちらをご覧ください。

【県の支援策】

◆事業者による感染防止対策の「見える化」を後押しします
県内事業者の営業活動を支援するため、事業者が自主的に取り組む
感染防止対策の「見える化」を後押しします。
くわしくはこちらより。


◆新潟県による休業要請に係る協力金の支給
については詳しくはこちら(1期分)、こちら(2期分)のページをご覧ください。



◆新潟県による新型コロナウイルス感染防止対策推進支援金(三密対策支援金)
感染防止対策に必要な設備整備等に係る経費に対して
下限5万円~上限20万円が支給されます。くわしくはこちらをご覧ください。

なお、申請書類については配布は6月17日から(会議所窓口)、申請の受付は6月30日からとなります。
予算額が決まっているので、導入を検討される方は早目にお申込みください。

【市の支援策】

◆五泉市の支援策
について五泉市のホームページでまとめられています。
くわしくはこちらをご覧ください。

【その他の支援策】

◆日本商工会議所
より新型コロナウイルス感染症関連情報

◆新型コロナ 対策支援制度まとめ
Yahooくらしに支援制度をまとめたページもできました。
こちらよりご覧ください。

◆新型コロナウイルスに対して
企業への経済産業省の支援策を掲載しています。

◆首相官邸より
くらしとしごとの支援策が掲載されています。

その他情報が入り次第、追加させていただきます。

五泉商工会議所の取組み

◆持続化給付金のサポートセンターを当所でも7月27日(月)~7月31日(金)まで
設置します。予約はこちらより。

◆店の取組みをPRする事業
『がんばってこ~!五泉のお店 ささえ愛
応援プロジェクト』
のチラシが完成しました。
こちらよりダウンロードしてください。

他団体・会員企業の取組み

◆五泉ニット組合
では組合企業で、マスクを製造している企業の情報を掲載している。
詳しくはこちらをご覧ください。

◆株式会社横正機業場では
シルクマスクを取り扱っている。詳しくはこちらをご覧ください。

◆咲花温泉旅館協同組合と咲花温泉観光協会
ではお得に宿泊できるキャンペーンを開催している。詳しくはこちらをご覧ください。