割烹 文福
  新潟県五泉市馬場町1−2−24

 割烹文福さんは創業90余年、今の社長さんで三代目となる。
五泉で初めて洋食の文福食堂を開業され、以来「グラタン」は今でも皆さんに好評のメニューとなっています。

 ご主人の善郎さんは「料理は季節毎の、その月の旬のものを使ったメニューを考えています。また、器も季節を考慮したもの、飾りに時季の花等を添えたりと眼でも楽しんでいただけるよう工夫しています。これからは歓送迎会のシーズン、お膳料理はもちろんのことオードブル等もご予算に合わせてご利用下さい」と話された。
 また、年1回ディナーショーを開催しており、おいしい夕食の後生のコンサートを近くで聞けるとあって毎年好評で、秋にはさといも
(帛乙女)を使った会席料理も計画されているそうです。
 
奥様の洋子さんは「最初の建物より何度か増改築をしていますが、古さの中にもモダンさを残し、来られた方に落ち着いていただけたらと思っています。
 今の時代、和・洋・中華等食生活が多様化していますが、和食がなくなることはないと思うので、これからも皆様に愛されるよう頑張っていきます。仕出しやお弁当の配達のほか、予約をいただけばお昼の会食もお待ちしております」と話されていた。